ヒルトン・オナーズVISAカードの新規募集が2020年6月末で終了。秋にアメックス提携で新カード?個人的には期待してます!

クレジットカード

ヒルトンの上級会員特典は、他のホテルチェーンと比べてとてもお得です

ヒルトン・オナーズゴールド会員(1年間に20回滞在または40泊などの条件)の特典は、朝食無料・2人目の宿泊無料・部屋のアップグレード(エグゼクティブまで・部屋の空き状況による)・レイトチェックアウトなどなどの特典があります。

最上級のダイヤモンド会員(1年間に30回滞在または60泊などが条件)になると、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)への自動入会(1万円分の割引券も付きます)、スイートまでの部屋のアップグレード、部屋のランクに関わりなくエグゼクティブラウンジ・フィットネスセンターが利用可能、などの絶大な特典があります。

ゴールド会員であれば、HILTONの公式HPで最安値の部屋を予約しても、専用カウンターでのチェックイン、部屋の空き状況によってはエグゼクティブラウンジの使える上ランクの部屋が確保され、朝食も無料、レイトチェックインも可能となるわけです。うん、素晴らしい!

今まではアメックスプラチナやヒルトン・オナーズVISAを使って特典を享受できていました

ただし、ゴールド会員・ダイヤモンド会員になるには通常は宿泊を何泊もする必要があり、一般人にとってはなかなか達成することが困難でした。

そんななかで、三井住友ヒルトン・オナーズVISA ゴールドカード(年会費13,950円)は所持するだけで自動的にヒルトンゴールド会員になれる素晴らしいカードでした。

プラチナカード(年会費66,500円)は、1年間に10回滞在または20泊または120万円以上のカード使用など、大幅に緩和された条件でダイヤモンド会員になることができました。

僕も、はじめはアメックスプラチの特典でヒルトン・ゴールド会員になりましたが、その後、三井住友ヒルトン・オナーズ VISAプラチナカードによってダイヤモンド会員になりました。ダイヤモンド会員になってからは、ヒルトン福岡シーホークでスイートルームをとってもらったり、コンラッド東京で無料でスパを満喫できたりと、たくさん楽しい思い出があります。

ヒルトンVISAは終了、秋からのアメックスとの提携に期待

ヒルトンVISAを使って、素晴らしいヒルトン上級会員特典を満喫していたのですが、今回、2020年6月30日をもってヒルトン・オナーズVISAカードの新規入会受付は終了、2022年2月28日でサービス提供が終了になることが発表となりました。

ただし、2020年秋には「これまでの特典はそのままに、さらに魅力的になった新しい提携カードが登場します」とのアナウンスも併せて発表されました。

国際ブランドはアメックスが濃厚のようです。

個人的に期待しているのは、今回の提携でアメックスからヒルトン・ダイヤモンド会員への昇格が可能となるカードが出ることです。現在、アメックスプラチナでもヒルトンゴールド会員止まりのため、ダイヤモンド会員へ昇格できるアメックスカードの需要はあるとおもいます。(アメックスセンチュリオンはダイヤモンド会員特典がありますが一般的なカードではないのでここでは除外)。また、クレジットカードを使用して得られるポイントの使い勝手は、ヒルトンVISAはいまいちでしたので、アメックスになることでより使いやすくなることを期待したいです。

秋までにどのような発表があるのか楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました