MENU
このブログはワードプレス「swell」で作成しています 詳しくはこちら

【2020年6月5日から再開】銀座プレミアムラウンジは快適!荷物も預ってもらえます!

目次
JCBオリジナルシリーズ

はじめに【銀座プレミアムラウンジの再開について】

COVID-19に伴い、銀座プレミアムラウンジは休止していましたが、2020年6月5日から再開となりました。

ダイナースのホームページでは以下のようにアナウンスされています。

営業再開日2020年6月5日(金)
営業時間13:00~18:00 ※営業時間を短縮しています。
休館日毎週月曜日

<ご来館のお客様へのお願い>

  • マスク未着用のお客様の入館はお断りします。
  • 入館時に体温測定を実施し、体温37.5℃以上の場合、入館をお断りします。
  • 入口に消毒液を用意しますので、入館時は手指の消毒をお願いします。
  • 宅配便受付サービス、手荷物預かりサービス、会議室貸出しサービス、雑誌の貸出しサービス、混雑状況の確認機能を当面の間、停止します。
  • お客様同士の距離を保つため、座席数を約半数に削減しています。

<営業再開における当社の取り組み>

  • 従業員はマスクを着用します。
  • 従業員の体温測定等の体調管理、就業中のこまめな手指消毒等、感染症予防の取り組みを徹底します。

以上、最新情報でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近のダイナースプレミアムは改悪が続いていますが、ダイナースプレミアムの大きな特典に銀座の「銀座プレミアムラウンジ」、大丸東京の「D’sラウンジトーキョー」のラウンジ特典があります。特に今回ご紹介する「銀座プレミアムラウンジ」では、豪華なお茶菓子をいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごせることができます。

銀座プレミアムラウンジの入室条件

銀座プレミアムラウンジは、ダイナースクラブプレミアムカード会員または銀座ダイナースクラブカード会員の専用ラウンジになります。カード会員本人および家族会員は無料で利用できますが、同伴者は1名につき1000円(税抜)がかかります(支払い方法は会員のダイナースクラブカードでの決済のみ)。18歳未満の同伴者は無料です。入室の際には、ラウンジ受付で上記クレジットカードを提示が必要ですので、不携帯の場合には入ることができません。

なおラウンジ内は、入って左側にある「プレミアムエリア」と右側にある「ラウンジエリア」に別れています。「プレミアムエリア」はプレミアムカードで入室された方専用になりますが、未就学児を伴っての利用はできません。銀座ダイナースで入室された方は「ラウンジエリア」のみの利用となります。

銀座プレミアムラウンジの場所と利用時間

銀座プレミアムラウンジの住所は「東京都中央区銀座5-6-2 銀座七宝ビル8階」になります。銀座三越のはす向かい、銀座和光の向かいに位置しており、すずらん通りを入ってすぐのビルになります。メトロ銀座駅だとA1出口が最寄りになります。

利用時間は11時半から19時までです。定休日は毎週月曜(祝日の場合は営業)、12月31日から1月3日となっています。混雑時には、相席や60分の利用制限となる場合があります。

なお、以前はアルマーニが入っている銀座タワーの5階にあったそうですが、2017年12月に現在の場所に移動しています。その際、定休日などで多少の改悪はありましたが、席数が倍以上になったことやプレミアム会員のみが利用できるプレミアムエリアが設置されたことで、総合的にはより快適になったようです。

銀座プレミアムラウンジの内装

銀座プレミアムラウンジは、入って左側にある「プレミアムエリア」と右側にある「ラウンジエリア」に別れています。

「プレミアムエリア」は天井が高く、インテリアも豪華で、ウェイター/ウェイトレスもいるので、ホテルの高級カフェのイメージです。

席もソファー席だけでなく電源付きの長机も用意されているため、ゆっくり休憩するだけでなく、ちょっとしたパソコンでの仕事も可能です。

ソファー席。後方には電源付きの長机もあり軽作業もできます。

「ラウンジエリア」は「プレミアムエリア」ほど豪華ではないですが、一般的なカードラウンジと比べれば断然おしゃれな空間です。

なお、トイレは「ラウンジエリア」内にしかありませんが、「プレミアムエリア」にもトイレの使用状況が分かるパネルが設置してあるので問題ないです。

銀座プレミアムラウンジの提供サービス

銀座プレミアムラウンジの提供サービスには以下のようなものがあります。

  1. 銀座コンシェルジュサービス
  2. インフォメーションサービス
  3. Wi-Fiサービス
  4. フリードリンクサービス
  5. 手荷物お預かりサービス
  6. 宅配料金優待サービス
  7. 西銀座駐車場10%割引券ご提供サービス
  8. 商談用の会議室(プレミアム会員のみ。有料)

自分は3と4、まれに5のサービスを利用しています。
3. Wi-Fiサービスは、初めてラウンジを利用するときに受付でパスワードの紙をもらって設定しましたが、その後は訪問時に自動的につながるため快適です。

4.フリードリンクサービスは、「プレミアムエリア」ではウェイター/ウェイトレスが席に着いた時に注文を取りに来てくれます。「ラウンジエリア」ではセルフサービスになります。飲み物の種類は、「プレミアムエリア」では、コーヒ(ホット/アイス)、各種の紅茶(ホット/アイス)、緑茶(ホット/アイス)、エスプレッソ、オレンジジュース、コーラ、水素水が頼めます。「ラウンジエリア」では、コーラなどの一部の飲み物がないようです。飲み物だけでなくお茶菓子を一つ注文することができます!「プレミアムエリア」では、ブルガリのチョコレート(1日30個限定)、銀座和光のパイクッキー、銀座あけぼののおかき、清月堂本店の「おとし文」、ベン&ジェリーズのアイスクリーム、ハーゲンダッツのアイスクリーム、月替わりのお菓子(1日20個限定)があります。お茶菓子の内容は時々変更されているみたいです。「ラウンジエリア」では、限定お菓子の提供はないようです。月替わりのお菓子は色々と豪華で、パティスリーカメリア銀座のマカロン(2019年1月限定)や、銀座松崎煎餅の瓦煎餅(三味胴)など、地元の銀座にあるお店のお菓子を提供していることが多いです。1日の提供個数に限定はありますが、自分の経験では、提供終了となっていたのは10回頼んで1-2回程度で、大体はいただくことができました。アイス、ブルガリのチョコをオーダーされる方が多い印象です。お茶菓子は1種類の固定になってしまいました。。

パティスリーカメリアのマカロン。以前はアイスなど色々選択できたのですが、2019年ころからはお菓子は1種類のみの固定になってしまいました。

5.手荷物お預かりサービスは、ラウンジ受付で預け引換券をもらいます。銀座で買い物をする時には非常に助かりますね。

8.商談用の会議室はプレミアムカード会員専用で、1室3,000円・税抜/1時間、1室4名、1日2時間まで、となっています。

Lineで混雑状況の確認ができます

Lineでダイナースクラブジャパンを登録しておくと、「プレミアムエリア」、「ラウンジエリア」別に混雑状況の確認ができます。「空席あり」「混雑」「満席」の表示が出ますので、確認して行くかどうか判断することができるのでとても便利です。

まとめ

銀座プレミアムラウンジは本当に快適で、高級ホテルのカフェと同じくらいにゆっくりとした時間を過ごすことができます。自分は、今までは、銀座で休憩する時には、銀座4丁目交差点のドトールコーヒーや銀座三越内の喫茶店(三越の外商カードである三越お帳場カードを持っているのですが、銀座三越でつくらなかったため銀座三越のゲストラウンジは利用できないのです(涙))などを利用していましたが、ダイナースプレミアムを取得してからは、こちらの銀座プレミアムラウンジをメインで利用しています。一般的なラウンジと比べて高級感がありゆっくりとした時間を過ごせるので気に入っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる