ザ・プリンス パークタワー東京 に宿泊・朝食が素敵!

プリンスホテル

プリンスホテルのブランドは、ラグジュアリーな順に、「ザ・プリンスギャラリー」、「ザ・プリンス」、「グランドプリンスホテル」、「プリンスホテル」、そして「プリンス スマート イン」(宿泊に特化した新しいブランドとして2020年に恵比寿に開業予定)があります。

東京タワー近くの芝公園には、「ザ・プリンス パークタワー東京」と「東京プリンスホテル」の二つのホテルが隣接しています。どちらのホテルにも宿泊したことがありますが、今回「ザ・プリンス パークタワー東京」に宿泊した際に、たまたま朝食をバイキングではなく洋食セットにしたところ、ゆっくりとした空間で美味しい食事ができたので報告します。ちなみに「ザ・プリンスパークタワー東京宿泊記」はこちらに書いてあります。

【一休.com】ザ・プリンス パークタワー東京の予約はこちらから

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食について

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食は、以下の4つのスタイルから選ぶことができます。

モーニングブッフェ

最上階33階の「スカイバンケット」でのバイキングです。
時間は6時半から10時までです。
東京タワーやスカイツリーが見えるため、一番人気の朝食会場と思います。

洋食セット

最上階33階の「レストラン ブリーズヴェール」での洋食セットメニューになります。「アメリカン ブレックファスト」、「カリフォルニア モーニング」などから選べます。
時間は7時から10時半(ラストオーダー10時)までです。
東京タワーやスカイツリーは見えませんが、作りたての食事・温めたてのパンをいただけるのでとても美味しいです。

インルームダイニング

ルームサービスで朝食を部屋に届けてくれます。
時間は、洋食は6時から11時まで、和食は7時から10時までとなっています。
前日夜0時までの予約が必要ですのでご注意ください。

日本料理店での和朝食

地下1階の日本料理店「芝桜」での和食御膳になります。
時間は7時から10時半(ラストオーダー10時)までです。

洋食セット「カリフォルニアモーニング」を選択して大満足

今回、「スカイバンケット」でブッフェを利用するつもりで33階に行きましたが、あいにくだいぶ混んでおり待ち時間が必要でした。「スカイバンケット」は東京タワーやスカイツリーが見えて景色もいいですし人気なのでしょう。

そのとき、スタッフから隣の「レストラン ブリーズヴェール」なら待ち時間がないと提案をいただき、今回はそちらを選ぶことにしました。

「レストラン ブリーズヴェール」の入口。スカイバンケットのすぐ隣になります。

「レストラン ブリーズヴェール」は混雑しているスカイバンケットとはうって変わってすいています。広々としたテーブル席に案内されました。メニューを渡され洋食セットを選びます。

バイキングはとても混んでいたのに、こちらはとても空いていて広いテーブル席を独り占めできます。ウェイターも多いです。

メニューは「アメリカン ブレックファスト」、「カリフォルニア モーニング」とあともう一つくらいあったと思いますが忘れてしまいました(汗)。

「アメリカンブレックファスト」はメインディッシュを(1)スクランブルエッグ、(2)プレーンオムレツ、(3)フライドエッグから選び、そのほか「フルーツ入りヨーグルト」「トースト&クロワッサン」「コーヒーまたは紅茶」「飲み物」が付いてきます。

「カリフォルニアモーニング」はベーコン入り野菜サラダ(公式ページでは、「バラエティー豊かな彩り野菜のサラダ.ブリーズヴェールスタイル.爽やかなヴィネグレットで.という長い名前が付いています)に、先ほどと同じく「フルーツ入りヨーグルト」「トースト&クロワッサン」「コーヒーまたは紅茶」「飲み物」が付いてきます。

セットを選ぶと、まず、フルーツ入りヨーグルト、コーヒーまたは紅茶、ジュースが運ばれてきました

飲み物はたくさんの選択肢があり、オレンジジュース・グレープフルーツジュース・クランベリードリンク・マンゴードリンク・北海道余市産プレミアムミニトマトジュース(サンチェリーミニトマトジュースまたはオレンジキャロルミニトマトジュース)・ホテルメイドフルーツウォーターから選びます。

今回、「カリフォルニアモーニング」を選びました。
はじめにヨーグルト・コーヒー・オレンジジュースが運ばれてきて、少し待つと熱々のパン、出来立ての野菜サラダが運ばれてきました。

パンは熱々、サラダは作りたてでベーコンが温かくとても美味しかったです。

パンは熱々、サラダは作りたてでシャキシャキ、ベーコンもちょうどよく温かく、見栄えも素晴らしく、とても美味しくいただけました。ブッフェと比べると料理の種類は少なくなりますが、作りたてなので格段に美味しくなるということを実感できました。広いスペースでゆったり過ごせてとても快適な朝食でした。

まとめ

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食についてまとめてみました。「スカイバンケット」でのブッフェの良い点は、東京タワーやスカイツリーの見える景色や、品数が幅広いので万人の好みに合わせられることなどがあると思います。景色を楽しみながら食事をしたい方、お子様連れのご家族などに適していると思いました。一方、「レストラン ブリーズヴェール」での洋食セットは、広いテーブルで出来立ての食事をゆっくりとりたい方に適していると思いました。いずれも同じ33階なので、混雑状況などをみて決めてもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ちなみに「ザ・プリンスパークタワー東京宿泊記」はこちらに書いてあります。

【一休.com】ザ・プリンス パークタワー東京の予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました