おやすみ 東京

東京を中心に生活を楽しむ。ホテル・旅行・飛行機・ANA SFC・クレカ情報など。

三越お帳場カード

三越お帳場カード:10年保有してるけど未だに謎なカード

更新日:

三越お帳場カードは「外商カード」で、三越・伊勢丹のお得意様には特典が魅力的なカードになります。「外商カード」の性質上、ウェブで検索しても公式ページがなく情報も少ないため、自分も10年前から保有しているにもかかわらず特典の全容が分かっていないです。このページでは、随時、自分の経験した特典を追加していきたいと思います。

三が日の日本橋三越本店。正面玄関。「丸に越」の大店のれんがかかります。

三越お帳場カードの一般情報

三越お帳場カードは、三越伊勢丹グループのエムアイカードをベースとして、さらに特典がプラスされたカードになります。エムアイカードについては公式ページを参照していただければと思います。

お帳場カードの年会費は、エムアイカードと同等で、本会員は初年度無料・2年目以降は2,000円(税別)、家族会員は無料(生計を同一とする4名まで)とお手頃になっています。さらに上のランクとして、お帳場カードGOLDがあり、こちらの年会費は本会員は10,000円(税別、初年度から)、家族会員家族会員は2,000円(税別、初年度から)となっています。カードのブランドは、VISAとAMEXから選べます。お帳場カードとお帳場カードGOLDの違いは、お帳場カードでは保険が付帯せず、ポイント還元率が0.5%~10%であるのに対し、お帳場カードGOLDではと保険付帯があり、ポイント還元率が1%~10%となるなどの優位性があります。

券面も色々あるみたいです

三越お帳場カードの入手方法

三越お帳場カードの入手方法は、自分もそうですが、三越外商担当からの招待が基本です。ただ、この方法は、三越でたくさん買い物をされる方や、三越に知人がいる方でないと難しいと思います。

他の方法がないか調べたところ、JALの上級会員であるJMBダイヤモンド会員を対象とした「三越伊勢丹お得意様サロンご利用キャンペーン」の案内があり、利用券を持ってサロンに行ったところお帳場カードを招待されたという記事(「〇〇になったら三越伊勢丹のお帳場カードにインビされました!」一介のサラリーマンがJGCを目指すブログ より)もありました。現在もこのような形で入手できるのかはわかりませんが、JALと三越伊勢丹グループは2015年から業務提携をしているので、このような方法もあったのだと思います。

逆に、お帳場カードを持っているとJALでの優待もあったようで、tarpyさんのブログでは、お帳場カード会員が登録すると、期間限定で羽田さくらラウンジを利用できるキャンペーンがあったとのことでした(「三越お帳場カードJALキャンペーン」 tarpyのブログ より)。

他には、JCBカードの頂点である「ザ・クラス」会員にサロン利用キャンペーンがあり、同様にサロンで招待を受けたとの情報もありました。

日本橋三越本店の「天女(まごころ)像」

お得意様サロン・ラウンジの利用特典

エムアイカードにはなくお帳場カードについている特典としては、外商担当がつく、定期的に特別催事の案内がくる、高級ホテルでの逸品会の案内がくる、三越伊勢丹グループの百貨店での駐車場無料特典(エムアイカードよりも長時間無料)などがありますが、最も身近なものとして、三越伊勢丹グループの百貨店でのお得意様サロン・ラウンジが利用できる特典があります。

自分は、日本橋三越と京都伊勢丹で利用したことがあります。
ラウンジ自体は普通ですが、やはり百貨店で買い物をして少し休みたい時などに利用できるのはとても良いです。

注意点として、自分は銀座三越ではサロンを利用できませんでした。銀座三越でお帳場カードを作った人などが入れるようで、他店での普通のお帳場カードではダメみたいです(おそらく、他店で作った場合、お帳場GOLDカードでも無理かと思います)。銀座三越で利用したい方は、、銀座三越で作る必要があるみたいです(もしくは、もっとすごいお得意様になるとか)。

そのため、自分は銀座でゆっくりと休憩したいときは、銀座プレミアムラウンジを利用することにしています(「銀座プレミアムラウンジは快適!お茶菓子が豪華!荷物も預ってもらえます!」参照)。

日本橋三越本店のお得意様サロン。やはり有閑マダムが多い印象。
お茶とおかきをいただきました。右上に少し写っているのは三越地下で買ったクラブハリエのバームクーヘン。外側はサクサク、中はふわっと柔らかく美味しいのでつい買ってしまいます。

まとめ

ダイナースなどのT&Eカードに目が行っており、外商カードはあまり注目していなかったのですが、今後、特典などを注意して見て行きたいと思います。まずサロンについて書かせていただきました。今後、いろいろな特典について随時追加更新していきます。読んでいただきありがとうございました。

三が日の時の日本橋三越本店。地下鉄側の玄関。「丸に越」の大店のれんがかかります。

-三越お帳場カード

Copyright© おやすみ 東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.