上海浦東国際空港(PVG)で足裏マッサージ:乗り継ぎの待ち時間の過ごし方として最適。時間もサービスしてくれました

旅行

上海浦東国際空港(シャンハイプードン国際空港:Shanghai Pudong International Airport:PVG)は、仕事、観光(上海ディズニーもありますし!)、乗り継ぎなどで日本から利用する方が最も多い空港のひとつだと思います。東京から3時間、九州から1時間半程度ととても近い空港です。

空港では乗り継ぎなどで待ち時間ができることも多いと思いますが、今回、スパ・マッサージを探したところ、空港内に足裏マッサージ(足つぼマッサージ)があって、いい具合に1時間ほど暇つぶしができて、リフレッシュもできましたので報告します。

足裏マッサージ(足つぼマッサージ)の場所

場所は空港2階になります。1階のHカウンターの近くのエレベーターで2階に上がれます。ラーメン屋さんなどがあり、その向かいに「足道」の看板があるのでそこから入っていきます。

マッサージ屋のある2階から1階を見下ろしたところ。Hカウンターの近くです。
足道(足裏マッサージ)の看板があります。左側の扉から入店します。
足うらマッサージ以外にも、顔面マッサージ、ヘアサロン、などのスパ的なメニューもあります。

入店後:コースの選択、飲み物の選択

入店すると、個室に案内されます。使いませんでしたが、テレビや扇風機も設置されています。そこそこ清潔。

テレビや扇風機も設置されています。

コースや飲み物を選びます。マッサージは45分くらいからあったと思います。僕は足裏も含めた全身マッサージ60分のコースにして、お茶(たしかジャスミンティー)を頼みました。総額250元くらいだったような。。。空港なので高い値段ですが仕方ないですね。

お茶はこのようなおしゃれな入れ物に入ってきます。下で火がついているので熱々のお茶が飲めます。ポットに追加のお湯もあるので、つぎ足しでたっぷり飲めます。

おしゃれな入れ物
奥に見える銀色のポッドにお湯が入っています。お湯をつぎ足してたっぷりお茶を飲めます。

マッサージ:ハーブのお湯でリフレッシュ、時間終了後もサービスでゆっくりさせていただきました

上半身用のベッドと足置きはこのように分かれています。

足置きの下には足を温めるための湯槽があります

足置きの下には湯を貯める槽があります

お茶を飲みながらしばらく待っていると、女性がやってきてマッサージ開始。肩・腰などをほぐした後は、いよいよ足のマッサージ。足つぼマッサージ・足裏マッサージと言うよりも、ふくらはぎから下全体をしっかりマッサージしてくれます。お湯は多分ハーブか何か入っていたんだと思います。足をしっかりお湯で温めてから揉んで指圧してくれるのでとても心地よいです。本格的なマッサージ。空港で結構歩いていたので、ふくらはぎが疲れていましたが、マッサージでだいぶリフレッシュできました。

60分のマッサージが終わった後は、ゆっくりしていってくださいの言葉とともに女性が退室。飛行機の搭乗までまだ時間があったため、さらに10分ほど一人でお茶を飲んでゆっくりしてからお店を出ました(待っている客がその時いなかったため特別サービスでゆっくりさせてくれたのかも?出るように誘導もされなかったので、いつまでいて良いんだろうと逆に不安になったほどでした笑)。いやーリフレッシュできました。

まとめ:時間サービスもしてもらい、十二分にのんびりさせてもらいました。再訪はすると思います。

空港内なので高めの値段でしたが、マッサージの技術はしっかりしてますし、時間もサービス(たまたまかも)してくれたりと、満足度は高かったです。時間が余るときにはまたここのスパ・マッサージを利用したいと思っています。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました