MENU
このブログはワードプレス「swell」で作成しています 詳しくはこちら

コペンハーゲン カストラップ空港CPHからコペンハーゲン市街地までの行き方

スカンジナビア航空(SAS)は、日本からデンマークを結ぶ唯一の直行便で便利です(別記事:コペンハーゲン@デンマークまではスカンジナビア航空(SAS)が直行便でおすすめ:2020年3月末から羽田発着に変更になりました)。コペンハーゲン カストラップ空港CPHからコペンハーゲン市街地までの行き方について忘備のため記載しておきます。

目次
JCBオリジナルシリーズ

スカンジナビア航空の到着ターミナル

東京とコペンハーゲン国際空港(カストラップ空港:CPH)の直行便はスカンジナビア航空(SAS)が運行しています。以前は成田発でしたが、2020年3月からは羽田(HND)発になりました。コペンハーゲンのカストラップ空港(Copenhagen Kastrup airport; CPH)に到着します。

SK984 羽田(11:50)→コペンハーゲン(16:10、ターミナル3着)
SK983 コペンハーゲン(14:05、ターミナル3着)→羽田(翌日07:50)

コペンハーゲン空港にはターミナル3に到着します。

コペンハーゲン市内までの行き方は色々

空港からは鉄道(デンマーク国鉄:DSB)、地下鉄(メトロ)、市バス(5A)、タクシーでの移動が可能です。

国鉄・地下鉄・市バスはいずれも運行間隔は短く利便性は高いです。値段も36 DKK(約600円)で同じです。国鉄、バスは24時間営業、地下鉄は曜日によって0−5時まで運休になります。市バスは道路状況で渋滞することもあるので、国鉄または地下鉄が一般的にはおすすめです。

コペンハーゲン・カストラップ空港駅からコペンハーゲン中央駅までの距離は8km程度と近いので、荷物が多いときやホテルが中央駅から遠い場合にはタクシーで快適に行くのもありかと思います。

国鉄DSB公式サイト(時刻表、乗継ぎ、ルート、料金の確認が可能です)
地下鉄公式サイト(路線、料金、時刻表の確認が可能です)
空港からのバスの経路(空港公式サイト)

  料金 所要時間 運行間隔
デンマーク国鉄(DSB) 36 DKK (約600円) 13分(コペンハーゲン中央駅) 7~60分間隔、24時間
地下鉄 36 DKK (約600円) クリスチャンハウン駅(Christianshavn)まで約12分
ノアポート駅(Norreport)まで約15分
4-20分間隔、
月~水曜は5時~0時、
木~日曜は24時間
市バス(5A) 36 DKK (約600円) 30-35分 10~30分間隔、24時間
タクシー 250-300 DKK
(約4,200-5,000円)
30分

デンマーク国鉄(DSB)を利用した場合

コペンハーゲン中央駅の近くに行くのであれば国鉄(DSB)が便利です。
国鉄のチケット売り・乗り場は、SASの到着と同じターミナル3になります。
国鉄のほうが地下鉄駅よりも空港から駅までの位置が近いです。

きっぷは、自販機または有人で購入できます。
改札はないのでそのままプラットホーム2(Spor2)へエスカレーターで下ります。
ちなみにプラットホーム1はスウェーデン行きなので注意してください。

コペンハーゲン空港駅から3駅でコペンハーゲン中央駅に到着となります。

国鉄DSB公式サイト(時刻表、乗継ぎ、ルート、料金の確認が可能です)

コペンハーゲン・カストラップ空港駅
コペンハーゲン・カストラップ空港駅からコペンハーゲン中央駅までは直通で3駅です。
鉄道の車内の様子
コペンハーゲン中央駅に到着しました。駅内にコンビニなどいろいろあります。

地下鉄を利用した場合

市街地にある駅は、ノアポート駅またはクリスチャンハウン駅になります。
空港駅は地下鉄M2線の始発駅になっていますので、到着している地下鉄にそのまま乗車すれば大丈夫です(Vanløse行き)。クリスチャンハウン駅(Christianshavn)まで約12分、ノアポート駅まで約15分になります。

なお、クリスチャンハウン駅はM1線・M2線が停まるので乗り換えが可能です。

地下鉄公式サイト(路線、料金、時刻表の確認が可能です)

市バスを利用した場合

市バスはA5系統がコペンハーゲン中央駅、ノアポート駅に行ききます。

バス停はターミナル2とターミナル3の間あたりにあります。
きっぷは乗車時に運転手から購入しますが、コインしか使えないので注意です。
乗車は前のドアから入り、運転手からきっぷを購入します。

30−35分ですが渋滞などによって時間がかかることもあります。

コペンハーゲンプ空港からのバスの経路(空港公式サイト)

タクシーを利用した場合

タクシー乗り場は、ターミナル3の到着ロビーを出た場所にあります。
メーター制でクレジットカードの使用も可能です。

まとめ

空港から市内までは様々な行き方があります。とくに国鉄は24時間運行しており短時間で到着するため利便性は高いです。

荷物の量・ホテルの場所・人数などを考慮してご自分にあった行き方を選んでいただければと思います。参考になりましたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる