エアチャイナ(中国国際航空)の軽食は謎の箱。食事はまずくないよ【名古屋ー上海・エコノミー編】

旅行

エアチャイナ(中国国際航空)はほかの航空会社と比べるととても格安です。ANAと同じスターアライアンスに加盟しているため、エアチャイナの利用でANAのSFC修行(上級会員になるための飛行機利用)へのポイント加算が可能であり、より低価格で効率よいSFC修行ができます。

僕も以前SFC修行のためバルセロナまでビジネスクラスで利用しましたが、広いフルフラットシート・陶器茶碗での熱々ご飯・多様なおかず(好みはあるでしょうが)と、全く不満のない旅ができました。ただし、飛行機の遅延率は70%ともいわれているのでそこらへんは改善が望まれます。

今回は、名古屋から上海までの短距離をエコノミークラスで利用してみました。
午後の2時間弱のフライトでしたのでしっかりとした食事はなかったですが、おもしろい軽食が出ましたので紹介したいとおもいます。

今回の旅程

往路はANA国内線で名古屋(中部国際セントレア)まで行き、エアチャイナで上海(浦東国際空港)まで行きました。名古屋から上海までは3時間弱の旅路です。
復路は上海から成田空港までの直行で同様に3時間弱でした。

ANA国内線での移動も含めて航空券代金は41,000円、諸費用を含めて58,120円で、やっぱりエアチャイナは格安でした。

軽食にパンパンの箱が登場!中身は。。。

エアチャイナのエコノミーシート。古さはあるけれどもそこまでひどくなく、席の広さもエコノミーとしては普通でした。隣に人も座っていなかったので快適。

エコノミーとしては不満のない席

しばらくすると、ドリンクサービスと一緒に箱が渡されました。パンパンで蓋が閉まっていない(笑)

これ、パンパンだけどなにが入っているんだろう?

このパンパンな箱には一体何が入っているんだろう?サンドイッチかな〜?、などと謎な箱に思いを巡らしながら開けてみると。。。

どら焼き、ブラックサンダー、ブルガリアヨーグルト
Jagabee、さやえんどうスナック

おやつがたくさんはいっていました!!
バリエーションに富んでいて3時間の旅のお供に最適でした。

あっという間に上海空港につきました。

着陸前の上海の眺め。集合団地?が密集しています
上海空港に無事到着!!

まとめ

中国の食べ物かな?と思っていたので、すべて日本のお菓子だったのは予想外でした。
エアチャイナは昔は食事やサービスの評判は良くなかったですが、今はブログなどを見ても割と良く評価されている印象です。また、いちばん重要な安全性についても、航空会社安全性チェック機関「AirlineRatings」格付けで5年連続7点満点と、最も安全な航空会社の一つとして評価されておりおすすめできます。

また、ヨーロッパに行くときにはビジネスクラスでチケットを取って(ほかの航空会社のエコノミーと同等の値段でビジネスチケットが買えます!)、広いフルフラット席でゆっくり休みながら行く、などの戦略も十分ありと思います。実際、ビジネスクラスでバルセロナに行ったときはとても快適でした。いずれそのときの記事も書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました